360度のパノラマが広がる高原美術館

『日本のアートディレクション展2020-2021』を見に小諸高原美術館へ念願の初訪問。


山頂付近に立つ美術館からは、眼下に小諸市街、北に浅間山のパノラマ、南には蓼科山から八ヶ岳のパノラマが広がります。 #天気が良ければ富士山まで見れるそうです


それもそのはず、ここは戦国時代に山城があったところなんですね・・・納得


来年春には美術館下の敷地に、新たにワイナリーもできるそう。


軽井沢町内からも20-30分程度だし、上信越道の小諸ICからも目と鼻の先というアクセスの良さ!この一帯は今後要注目エリアになりそうですね!


『日本のアートディレクション展2020-2021』は来週2月11日までやっているので、まだの方は天気の良い日に是非行かれてみてください。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示