浮世絵と古写真に見る中山道の原風景

中山道浪漫の旅・第2回レクチャー(リアルxオンライン)を開催しました。今回のテーマは『浮世絵と古写真に見る中山道の原風景』。


軽井沢エリアが描かれた浮世絵や貴重な古写真と、現代の風景を照らし合わせながら、中山道69次資料館の岸本館長に詳しく解説頂きました。


軽井沢は明治期以降の避暑地のイメージが強いですが、実は道端にはかつて中山道の宿場町だったころの石碑や名残が今も残っているんです。


なお、次回、10月から現地を歩くリアルツアーを実施予定でしたが、岸本館長の体調により来年春に順延させて頂くことになりました。(楽しみに待っていただいていた方ごめんなさい)


その代わり番外編として、次回は11月15日(月)に『中山道は浪漫街道』というタイトルでレクチャーを開催する予定(19時~20時半)です。今月上旬にはリリースする予定ですので、どうぞお楽しみに!


第2回レクチャーの様子はダイジェスト動画をアップしましたので、是非ご覧になってみて下さい。


中山道浪漫の旅・第2回レクチャー『浮世絵と古写真に見る中山道の原風景』ダイジェスト動画 https://youtu.be/jHpHskxnXdI





閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示