中山道浪漫の旅 ~軽井沢宿から沓掛宿~

昨日は『中山道浪漫の旅 ~軽井沢宿から沓掛宿~』ツアーでした。


かつての軽井沢宿(旧軽井沢)をスタートし、沓掛宿(中軽井沢)までの旧中山道5km程を、中山道69次資料館・岸本館長のご案内で歩きました。


明治期以降の別荘地のイメージが強い軽井沢ですが、実は江戸時代には3つも宿場(軽井沢、沓掛、追分)があった宿場町なんです。


浮世絵や古地図と照らし合わせながら歩いてみると、そこかしこに当時の痕跡が見受けられ、まさに”浪漫の旅”でした。


次回は4月10日(日)に『沓掛宿(中軽井沢)~追分宿』を歩きます。定員まで後数名ですが、ご興味ある方は是非一緒に歩きましょ~!


4月10日開催『中山道浪漫の旅 ~沓掛宿から追分宿~』 https://fb.me/e/1AX1idsJC





閲覧数:33回0件のコメント