ジャムの沢屋は青果店だった・・・!?

4月20日開催「軽井沢の歩き方・食文化編第1回」のスペシャルゲストに『沢屋・古越道夫社長』の出演が決定しました。


今では軽井沢発のジャムとしてお土産の定番にもなっている沢屋さん。


実はそのルーツは青果店だったことをご存知でしょうか・・・?


軽井沢に避暑に来た宣教師や作家、政財界の要人などの別荘に新鮮な野菜や果物を納めていた青果店として1952年にオープン。


沢屋の2代目として、子供の頃から軽井沢の”食”に深く携わってきた古越社長からどんな逸話が飛び出すか・・・


4月20日をどうぞお楽しみに~!


★4月20日開催『軽井沢の歩き方・食文化編 第一回/軽井沢の食文化のルーツ ~西洋人がもたらした食と農~』のお申込みはこちらから↓↓↓ https://www.karuizawa-travel.com/arukikata




3回の閲覧0件のコメント